FiRSt 20th Anniversary

TOPページへ戻る

一般社団法人繊維補修補強協会

設立20周年記念行事のご案内

【ご挨拶】

一般社団法人繊維補修補強協会は、連続繊維補強材による既存コンクリート構造物の補修・補強工法の普及ならびにその施工に対する信頼性確保のため、施工技術者の技術向上と工法の健全な普及を図ることを目的として、関係各所のご支援ご協力のもと1999年10月に発足いたしました。2011年10月には一般社団法人に移行し、現在、総合建設業、専門工事業、材料製造業のほか関係団体など法人、個人を合わせ300名を超える会員のご支援をいただくオールジャパン的な組織として活動を推進しております。

協会設立以来の主要事業である連続繊維補修・補強工法に携わる施工技術者の育成事業においては、すでに4,000名を超える登録資格者が全国各地で活躍されており、資格制度への評価と資格者の活用に対する認識も高まってきております。

まもなく設立以来20年を迎えるにあたり、これまでの協会活動の成果をご報告するとともに、ご支援ご協力いただいた皆様方に感謝の意を表し、さらに一層の連続繊維補強工法の施工信頼性を高めて安心安全社会への寄与を図るべく、協会活動へのご理解を深めていただくために以下による設立20周年記念行事を開催することといたしました。

協会関係者のほか、連続繊維補修・補強技術にご関心をお持ちの一般の方々にもご参加いただけるプログラムも用意しておりますので、是非ご来場いただきますようご案内申し上げます。

一般社団法人 繊維補修補強協会 会長 松井達彦

記念行事概要

■日 時  2018 年11 月20 日(火) 13:30 ~ 17:30
■会 場  建築会館ホール& 建築会館ギャラリー (東京都港区芝5-26-20)
■プログラム

設立20周年記念行事は、一般社団法人 繊維補修補強協会第八回定時社員総会に引き続き開催し、以下のプログラムを予定しています。

記念行事には、協会役員・会員及び協会関係者のほか、連続繊維補修・補強技術に関心をお持ちの一般の皆様へも公開いたしますので、ご来場下さい。

※プログラム内容は都合により変更する場合がございます。

【建築会館ホール】

●一般社団法人繊維補修補強協会 第八回定時社員総会  13:30 ~14:20

●記念行事 第一部/ 功労者表彰  14:20 ~14:40

●記念行事 第二部/ 記念講演   15:00 ~17:00

講師 東京理科大学名誉教授 松崎育弘 氏 
    演題:「連続繊維補強コンクリート系構造設計・施工」について、私なりに振り返り、思ったこと

  

講師 筑波大学システム情報工学研究科構造エネルギー工学専攻教授 金久保利之 氏 
    演題:「連続繊維による構造物補強への期待と国際標準化」

◎会員他関係者以外の一般の方々もご参加いただけます。
記念講演につきましては、会場の関係で聴講者予定定員を200名としておりますので、所定のお申し込みをお願いいたします。
なお、お申し込みは、記念講演PDFに記載の案内に従ってお願いいたします。

【建築会館ギャラリー】

●記念行事 第三部/ 技術、材料展示 13:00 ~17:30

このページのTOPへ